広島の建築設計事務所 ・ WHIM-design建築事務所
起業ウーマン100人
フラワーデザイナー 今田明子さん
広島市安佐南区でフラワーショップを経営されている今田さん。普通のお花屋さんとはちょっと違う斬新なデザインが魅力です。
お花(アレンジメント等)の販売、お店のディスプレイ、個人のブライダルを手がけています。また、広島市内でフラワーレッスンの教室も開催しています。
手を使って何かをデザインする仕事をしたいと考えていたところ、母からフラワーデザインという仕事があることを教えてもらい、直感で「これだ!」と感じました。
それからも直感の連続。東京のスクールに通ってフラワーショップで修業しました。
お花の仕事ってお給料は安いし夜中に作業することも多くて大変。東京で修業したはいいけれど、その後どうしていくべきか迷ってしまっていました。そんな時に同僚の「独立すればいいじゃん」の一言にビビッときて、「そうしよう!」と即決。
広島に戻ってから、情報誌やテレビに取り上げてもらったことがキッカケでブライダルのプロデュース会社と契約しました。寝る間もないくらい忙しくなり、ミスが許されないというプレッシャーも加わって体を壊すほど過酷な日々。お客様の顔も見えずただビジネスだけの取引に、だんだん疲れてきてしまって・・・
思い切ってブライダルをスパッとやめ、ショップという形態にチェンジ。今は注文をいただいてからお花を作るようにし、充実した毎日を過ごしています。
prefere (プレフェレ)
730-0122
広島市安佐南区中筋3丁目32-3
TEL:082-877-3862
携帯:090-8602-1673

■フラワースクールのご案内■
 第2水曜日   18:30〜 本通「月あかり」
 第2木曜日   14:00〜 土橋「LOG」
 第1.3水曜日 15:00〜 プレフェレ
           18:30〜 プレフェレ
注文をいただいて、何を作ろう、どんなお花が好きかな?と考える時が楽しいです。そして出来上がった花を渡した時の喜ぶ顔を見るのがとても嬉しい。
20代の頃は自己満足の世界にのめり込んでアーティスティックなものを追求したこともありましたが、今はお客様と一緒にお花を楽しもうと強く思っています。
寒い!の一言です(笑)お店の中はいつも16℃設定なので、夏も冬も寒い。それと、一見華やかに見られるけど実は体力仕事。水の入ったバケツや大きな花器を運ぶ時はかなりツライです。
本当は作業着(笑)で働きたいけど、キレイなカッコのほうがお花が引き立つと思い、スカート&パンプスでがんばってます!
スイスナイフですね。花や枝を切るために使います。でもコンパクトなナイフなので切った後の葉や茎に紛れてうっかり捨ててしまうこともしばしば。カッターナイフのほうが便利かもと思うこともあります(笑)
お花をむずかしく考えないで、感じるままに楽しんでほしいなって思います。
綺麗だな、いいな、と思う気持ちを大切に。
お花は、一つ素敵な器があれば大丈夫!
(2011年9月)
HOME
copyright(c)2007-2011 WHIM-design all rights reserved.